歯科研究機器 > 試験機 A-007

【A-007】 歯科材料用レオメータ

せっこう、セメント、レジン、印象材などの硬化速度(時間)を測定する試験機。構造は、試験盤に回転往復運動の微小角振動を与えて、試料盤の作動を増幅して記録します。レオメータには、試料に流動性があり低粘度のときは振幅が小さく、粘度上昇とともにトルクが増大し振幅が小さくなるB形があります。レオメーターは、Working timeとSetting timeが測定でき、ゲル化が始まる点から完全に硬化するまでの経過が記録できる利点があります。A形、B形ともにアームが反転でき、試料盤の交換および清掃が便利になっています。